PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒い仔と白い仔



一般的にというか、自分の経験上でもそうですが、黒い仔と白い仔の撮影は難しいです。
僕はプログラムオートで撮ることが多いですけど、一発でうまくいかないことが多々あります(^^;

        ブログランキング・にほんブログ村へ




IMG_0806.jpg

プログラムオートで撮った写真
全体的に明るく(白っぽく?)なっています。

なぜ、こうなるのか?
説明するのはメンドーなので興味のある方は自分で調べてください(^^;

解説本なんかでは、“露出補正をマイナスに補正”するなんて書いてあります。


IMG_0807.jpg

-1/3


IMG_0808.jpg

-1


IMG_0809.jpg

-2

-1と-2の間ぐらいがちょうどいいかな?

僕は黒猫さんを撮るときはこうして露出補正を変えながら撮っています^^


ちなみに・・・

IMG_0810.jpg

背景が明るいと露出補正を変えなくても(±0)でも、
被写体がちゃんと黒く写る場合があります。

測光モードによっても補正するやり方が変わるかもしれませんが、
さらに勉強したい方は勉強してくださいw



次は白い仔について

黒い被写体のときはマイナスに補正するとしたら、
白い被写体はプラスに!?
ケースバイケースですが、解説本なんかにもそう書かれています。
ただ、僕の悩みは白飛びでした。
プラスに補正したらかえって白飛びがひどくなったことなんて多々あります(^^;


長い経緯や説明は省略するとして、僕なりの答えを言うと、
・カメラを“「高輝度側・階調優先」をする”に設定。
・ピクチャースタイルのコントラストを弱に設定。
・撮影時にハイライト警告表示を確認しながら、露出補正をマイナスに。
と、3段構えでやっておりますw

IMG_0799.jpg

高輝度側・階調優先:しない、ピクチャースタイルのコントラスト:普通 (0)
露出補正:±0


IMG_0800.jpg

高輝度側・階調優先:する、ピクチャースタイルのコントラスト:普通 (0)
露出補正:±0


IMG_0801.jpg

高輝度側・階調優先:する、ピクチャースタイルのコントラスト:弱(-4)
露出補正:±0


IMG_0802.jpg

高輝度側・階調優先:する、ピクチャースタイルのコントラスト:弱 (-4)
露出補正:-1/3


IMG_0803.jpg

高輝度側・階調優先:する、ピクチャースタイルのコントラスト:弱 (-4)
露出補正:-2/3



・・・とまあ、こんな感じですw
僕はキヤノンのカメラを使っていますが、他のメーカーでも似たような機能や設定のやり方があると思います。

僕は正しさというより、自分の好みを追及しているので、どんな撮り方でも自由だと思います。
だから、自分の撮り方が正しいとは思っていませんが、現状では好みの撮り方ですw
今後、変わるかもしれません(^^;
とりあえず、自分がこれまで試行錯誤してきたことをまとめ的な意味で記事にしてみました。

※写真の白いぬいぐるみは、みゃうみゃうでの販売品ではございません(^^;

| ◆おさむにぃの日記 | 14:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。