PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャンプ写真の撮り方

今まで、ジャンプ写真を撮るときは、外部ストロボを使ってバウンスさせて撮っていたのですが、今回ストロボを使わずにチャレンジしてみました。

被写体の動きを止めたような写真を撮るにはいくつかのポイントがあります。
ピント合わせ、シャッタースピードをどうやって稼ぐか・・・
それらの問題を解決するためには、レンズの焦点距離と絞り(F値)、被写界深度等の関係性を理解する必要があります。

一般的に、F値が同じで、被写体との距離が同じ場合、焦点距離の長いレンズ(望遠レンズ)よりも焦点距離の短いレンズ(広角レンズ)の方が被写界深度が深い(ピントの合う範囲が広い)です。
また、同じ焦点距離のレンズで、F値を同じにした場合、被写体との距離が近くよりも遠いほうが被写界深度が深いです。
言葉で説明してもなかなかわかりづらいかもしれませんが、イラスト等で詳しく説明しているサイトがありますので、興味のある方は検索して調べてください(^^;
まあ以上のことから言えるのは、なるべく広角側で被写体との距離を遠くしたほうがピントの合う範囲が広いと言えることです。

このことはピント合わせに関係してきます。素早く動き回る猫ちゃんの動きをカメラのAFで追いかけて撮るのは至難の業です。もし、その方法で撮るにしてもカメラのスペックをかなり要求します。
それよりも、あらかじめ被写体の猫ちゃんがジャンプしそうなところにマニュアルでフォーカスしておく置きピンのほうが確率性が高いと思います。また、MFだと、ピントが合っても合わなくても任意でシャッターが切れるのであとはタイミングの問題です。
ただ、不規則に予測不可能な動きをする猫ちゃんをピントが合った状態で撮影するのは難しいです。
置きピンで合わせたところに猫ちゃんをジャラシ等で誘導したりシャッターを切るタイミングを合わせるワザも必要ですが、なるべくピントが合った状態にするためには、被写界深度が深いほうが確率が高くなります。
そのために、レンズの絞り(F値)を大きくしていきますが、そうすると一般的にはシャッタースピードが遅くなります。また、それを補うためにISO感度を上げていくとノイズが出て画像が粗くなります。
結局、そのときの室内の明るさ等でカメラの設定や撮影距離のバランスを考えていくしかありません(^^;


最初、ズームレンズ(18-55mm F3.5-5.6)を使い、広角側(18㎜、F3.5)にして、シャッタースピードを1/400秒固定で撮影したのですが、室内の光量不足でISO感度がかなり上がって画像が粗くなってしまいました。その写真はアップしません(^^;
そこで、30㎜の単焦点レンズに代えて、シャッタースピードは同じく1/400秒固定で撮ってみました。絞りやISO感度はカメラ任せです。
下のそれぞれの写真の絞りはF1.4~2.0、ISO感度は800~1600です。速いシャッタースピードのためカメラが絞り値を小さく設定しています。
絞りが開放気味(被写界深度が浅い)なので、なるべくカメラから遠い距離(2mぐらい)でピントを合わせています。※なぜそうするのかは上記参照
自分ひとりでジャラシ等を振ってカメラから離れていたので、リモコンでシャッターを切っています。

IMG_5592.jpg




IMG_5566.jpg



IMG_5558.jpg



IMG_5591.jpg

多少、ピンボケしておりますが、自分では満足です^^

もっと明るい状況だったら、もう少しシャッタースピードを上げたり、絞ったり、
ISO感度も低くしたり、被写体との距離を近くしたり等、
撮影のバリエーションを広くすることができると思います。

【おまけ】

IMG_5581.jpg

あまり飛ばないロビンくんw


        ブログランキング・にほんブログ村へ


| ◆おさむにぃの日記 | 12:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

凄いジャンプだな~~
と、そっちに感心しちゃったりして(^。^;)
うちの子も飛んでほしいな~~

色々難しくて理解出来ないです
すみません。
そう考えるとやっぱりえるまーるさんは凄いなと
今ゆりちゃんのジャンプ姿の写真を見てたんですけど
フラッシュナシでも綺麗に撮ってるんですよね
まだまだ修行が足りないiomocaです

| iomoca | 2012/03/11 21:45 | URL | ≫ EDIT

@iomoca コメント39です^^

フラッシュなしでも、iomocaさんのカメラとレンズなら撮れると思いますよ。明るい単焦点レンズをお持ちですし。
ピント合わせの方法はおわかりいただいていると思います。
猫ちゃんとの距離が近いと難しいので、僕の場合はカメラから離れてリモコンでシャッターを切っていますが、ジャラシの棒を長い棒で補強してなるべく猫ちゃんを遠いところで動いてもらうようにして、あとは高速連写でチャレンジしてみて下さい^^
カメラを持つのが大変だったらお父様の三脚があったと思いますのでそれで固定してみてください。

| おさむにぃ | 2012/03/11 22:04 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。